外壁塗装で100年以上持つ住宅に仕上げよう

外壁塗装で劣化防止

外壁塗装の平均相場とは

住宅の劣化を防いだり、耐震機能を高めるために外壁塗装を行いますが、平均価格は施工内容や面積によって異なります。選択した塗装によっては様々な機能が期待できたり、施工範囲が広いほど高額となるため、状況やこだわりに合わせた工事を実現できます。 外壁塗装の平均価格は数十万円から数百万円となりますが、条件やサービスによって金額を減らす事も可能です。塗料にこだわらずリーズナブルな工事を行いたい時は一番最安値を、塗料にこだわり納得の工事を実現したい場合は一番高値になるため、打ち合わせ時には丁寧な話し合いをする事が大切です。何度も繰り返し打ち合わせをして見積の結果を見比べた結果、満足いく施工内容ができたら作業を開始します。

塗装プランと価格について

10年程度の耐久性を持ち防水性を兼ね備え美観を長期に渡って維持するなら、ウレタン外壁塗装があります。30万円から利用可能であるため、気軽にできる塗装方法として人気があり、あらゆる建物に施工する事ができます。 13年程度の耐久性を持ち、自浄作用があり低汚染で綺麗な仕上がりを実現するなら、水性シリコン外壁塗装があります。40万円から利用可能であるため、住宅仕様や外観の仕上がりにこだわりを持つ人に支持される塗装となっており、ちょっと贅沢な塗装となります。 15年程度の耐久性を持ち、紫外線に強くカラーが変色しにくい塗装を期待するなら、フッ素樹脂塗装があります。抜群の耐久性を誇るため、塗り替えの周期が長く経済的であり、防水性にも優れているので、雨漏りも防ぐ効果が期待できます。