外壁塗装で100年以上持つ住宅に仕上げよう

外溝工事の依頼

ハウスメーカーの外構工事は高い

外構工事とは住宅の外回りに関する工事のこと全般を指します。一般的には家を建築してもらったハウスメーカーにそのまま依頼するということが多いでしょう。確かにその方が同じ営業担当の方が折衝してくれますし、違う場所へと出向く必要もないので利用者としては楽でしょう。ですがこの場合費用は割高になります。 ハウスメーカーは実際は下請け会社に工事を依頼するのですが、ハウスメーカー名義で仕事を行うのでその分高くなってしまうのです。 少し労力はかかりますが、自分で外構工事の専門業者に直接見積依頼をした方がはるかに割安な場合が多いです。さらに一社ではなく複数業者と合見積をとると、適正な価格もわかりますし、自分と合いそうな業者や担当者がわかるでしょう。

業者選びは慎重に行いましょう

外構工事を必要としている方とはどんな方たちでしょうか。まずは新築一戸建てを建てられた方、それからリフォームとして外回りだけ工事をしたい方などが該当するかと思います。新築の場合、家や土地代として資金をたくさんつぎ込んでいるので、外構工事まで予算がまわらなくなったというような話をよく聞きます。またリフォームの場合も前段で述べたように業者の合見積をとらずに、家と同じハウスメーカーに頼むようなことになると予想以上に金額が高くなってしまいます。かといって外構は家の顔、一番よ外から見られている部分といっても過言ではありません。妥協せず思い通りの内容で、金額的にもリーズナブルにするには業者選びをしっかりと行うことが重要となります。